★ パーソナルトレーニングの口コミ記事はこちら ★

お尻に効く|グルートの使い方

ジェクサー上野店のマシンで解説します。

タップできる目次

グルートの使い方を解説

テクノジム社のグルート

ジェクサー上野店では本来2台あったマシンが今は1台だけになっています。

主に働く筋肉

お尻の筋肉(後から見た画像)

お尻の筋肉(横から見た画像)

重量

  • まずは15-30kgぐらいが目安
  • 大きい下のピンの抜き差しで重さを調整
  • 小さい上のピンで重さを微調整

小さい補助ウェイトは、ピンを押すだけのタイプとピンを押しながら上下させるタイプの2種類があるので気をつけましょう。

動作とポイント

効果

  • お尻のシェイプアップ

準備

負荷と回数

  • 1セット10〜15回できる重さを設定
    (黄色いピンを抜き差し)

足場の位置

  • 足場に乗り、パットがもも裏の下部に当たるようにセット(黄色いボタンを押しながら角度を変える)ひざの真裏やお尻に近い部分に当たらないよう調節(2段階ある)

グリップ

  • 手前のグリップをつかみ
    やや胸をはり肩甲骨を下げて体幹を安定させる

姿勢

  • 胸をはり肩甲骨をさげる
  • 骨盤を常にたてた状態を維持する
  • つま先やヒザを少し外側に向けるようにすると意識しやすい

動作

足の裏で壁を押すように動作

  • 股関節を伸ばす運動でお尻の上部を刺激

ゆっくり戻す

  • 丁寧にコントロールしながら戻す

もう一度見る

グルートの設置場所

  • ジェクサー上野店のグルートは1台
  • ストレッチエリアの近くに設置

はじめは迷うかもしれませんが、1年後には自分の庭ようになっているでしょう。

よくある質問と回答

お尻に効いている感じがしない?

マシン自体が大きいので身長や体格に合っていないと背中が丸まりお尻がさがってしまう姿勢になります。
これではお尻に効く感覚がつかみにくくなるでしょう。

他にお尻のマシンを使ったほうがいい?

お尻をメインに鍛えるのであればまず、レッグプレス(お尻で押すマシン)やアブダクター(お尻でひらくマシン)をおすすめします。
マシンに慣れてきたらフリーウェイトにステップアップしても良いでしょう。

無料アプリのお知らせ

あなたをサポートする筋トレメニュー表アプリ

トレぱる|無料版(ジェクサー会員さま限定)

トレぱるで記録・復習・継続

  • URL Copied!
タップできる目次
閉じる