★ パーソナルトレーニングの口コミ記事はこちら ★

アダクターエクステンションの効果と使い方|ZERO-iストレッチマシンで開脚

ストレッチエリアの近くにあるZERO-iと書かれている白いマシンって気になりませんか?ZERO-i(読み方:ゼロイニシャル)社製ストレッチマシンの使い方を見やすいようにまとめました。

ZERO-iの公式サイトにアダクターエクステンションの製品情報や使い方を示した動画があるのですが、やや見にくかったのでまとめさせていただきました。また公式には載っていない効果や活用法も追加しています。

ぱるちー

脚を広げるマシンだね!

一般的なストレッチは柔軟性が増します。このストレッチマシンでは可動性が高まります。
柔軟性と可動性の差が少ないほどケガをしにくいと言われています。
それでは一緒に使い方を確認していきましょう。

ZERO-iのストレッチマシンは現在ジェクサーフィットネス&スパ24川崎店での導入を確認しています。

タップできる目次

ZERO-iストレッチマシン|アダクターエクステンションの効果と使い方

引用|ZERO-i公式サイト

ZERO-iの動的ストレッチマシンです。 股関節の強化や筋肉の柔軟性と弾力性を高めるマシンで、腰痛や冷え・生理痛・股関節硬化の緩和をさせます。 脚のむくみを取り、内ももの引き締めにも効果が期待できます。

引用:ZERO-i公式サイト

使い方の動画|公式サイトより

操作方法|3ステップ

座る、脚をひらく、降りる。
丁寧な操作を心がけましょう。

STEP
座る

着座し、片足をパットに掛け、両腕で中央に引きます。

STEP
脚をひらく

反対側の脚をパットに掛け、ゆっくりと開脚します。
(脚を広げます)

STEP
小刻みに押し広げる

パット部分に手を当て軽く広げる方向へと押していきます。
股関節や内もも周りが広げられます。
呼吸が楽にできる程度まで気持ちよく伸びたら脱力。
両手で小刻みに押し広げます。

STEP
降りる

両手両足の力で中央に引き寄せ
片方の手でパットを支えながら片足をおろし
反対側の脚はマシンに乗せたまま
ゆっくりとマシンを戻します。

基本動作|リラックスして動きをゆだねる

負荷調節の説明あり|0:20〜

シートに座りマシンに両膝を乗せ、そこからやや小刻みに動かします。 内側に力をかけるのではなく、全身をなるべくリラックスさせマシンに動きを委ねることで、脚が開脚していく方向へと動いていきます。 なるべく背もたれにもたれずに、骨盤前傾をする姿勢を基本姿勢とします。

引用:ZERO-i公式サイト
なつきー

筋トレマシンじゃないですよ…

小刻みに自分で動かす|30〜90秒

  • 両手で小刻みに開脚方向へと動かしましょう。
    • こうすることでケガの予防につながる
  • これを30〜90秒ほど続けます。
    • 組織が変化するのにかかる時間は約90秒と言われている

NG動作

  • 両腕のみでマシンを引き寄せるのはNG。
  • 大きく反動をつけ内側に動かすのはNG。
    • 筋肉にストレスが掛かり硬直が起きる
  • 両足からおろして降りるのはNG。
    • 一気にマシンが広がることで事故になりかねない

応用動作|片足の向きを変える

動画の1分あたりから

応用1(片足の向きを変える)

画像|片脚の向きを変える

両手両脚でマシンを中央に戻し
片足を曲げてパットの上に乗せ開脚します。

基本動作と同じように両手で小刻みに開脚方向へ動かします。
反対側も同じように行います。

応用2(ストッパースイッチを利用して安全に脚を入れ替える)

画像|ストッパースイッチを使う

ストッパースイッチを使うことで応用1で紹介した脚の向きを変える動作を安全に行うことができます。

※動画では1:00あたりから解説

効果|可動性を高める

一般的な静的ストレッチ|内もも

ZERO-iの動的ストレッチマシンです。 股関節の強化や筋肉の柔軟性と弾力性を高めるマシンで、腰痛や冷え・生理痛・股関節硬化の緩和をさせます。 脚のむくみを取り、内ももの引き締めにも効果が期待できます。

引用:ZERO-i公式サイト
なつきー

可動性を高めてくれるんです。

  • 柔軟性=筋肉の伸び縮みやすさ
  • 可動性=関節が動作できる範囲

この2つの差が大きいほどケガをしやすいと言われています。

柔軟性は、他人に身体を預けて伸ばしてもらうストレッチや一般的な静的ストレッチで高めることができます。可動性は自分の意思で動かすことで高まります。その代表例が筋トレです。

ただ、筋トレマシンの使い方や動作は簡単ではありません。そこで操作がシンプルなZERO-iストレッチマシンが役に立つのです。

ZERO-iとは|全ての人が持ち得る可能性

ZERO-iは、ゼロイニシャルと読みます。

身体を本来ある状態(=ゼロ)に戻すことをベースとした理論
それがZERO-i


身体と心に耳を傾け、自分の身体は自分で整える
「目覚めよ、身体。もっと自然に」をテーマに
そのコンディショニング方法を貪欲に研究し続ける
それがZERO-iの本気

トップアスリートから高齢者まで誰もが使えて
全身にアプローチできるように設計・開発した
ストレッチに特化したマシンやセルフケア製品


全ての人が持ち得る可能性
その気づきのお手伝いができるよう 心をもってお届けします

引用:ZERO-i公式

私の体験談|開脚するストレッチマシン

私がパーソナルトレーナーとしてお世話になっているジェクサーフィットネスクラブでは川崎店(ジェクサーフィットネス&スパ24川崎)に導入されており、幅広い年齢層が通うフィットネスクラブや公共体育施設のジムに設置されています。

はじめて体験したのはルネサンス両国店です。スタッフの方に1分ほど使い方を教わり簡単に使うことができました。筋トレマシンに比べ操作もシンプルで、通常のストレッチよりも多くのメリットがあるため非常におすすめです。

\ 開脚する筋トレマシンはこちら!/

  • URL Copied!
タップできる目次
閉じる